ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 ほかのページ →  1/49   >>

159号 大航海ツアー
メールマガジン【ダッシュで奪取】の159号は2016年12月9日の21時36分ごろに発行されました。「情報」を知識に変換する必要性と、その方法について少し書きました。また、2017年に実施するイベント日程の一部を発表しました。

comments(0) URL 2016.12.09 Friday 【ダッシュで奪取】TOP
セミナー「Action」情報
ちょっと変わったセミナーを主催します。

企画:Action
日時:2016年12月3日(土)&12月10日(土) <両日参加が必須>
時刻:各10:20〜16:30
講師:ヒロ前田

会場:アーバンネット神田カンファレンス(東京/JR神田駅)
定員:20名(先着順)
料金:21,600円(税込)
教材:『TOEIC LISTENING AND READING TEST 標準模試1』

対象:
・成果を出す独学スタイルを学び、「実体験」したい人
・現在の保有スコアは参加資格に関係ありませんが990取得者は除きます
・受験経験がなくても参加できます
・インプットとアウトプットを活用した効果的学習を体感したい人
・もちろんTOEICのスコアをドカンと伸ばしたい人が対象


セミナーの趣旨は、「模試&セミナー&自宅学習&質疑応答&成果確認」です。模試に孤独に取り組んだ後、何をどのように復習するべきか。そういった話は今までにいろんな場所でしてきました。簡潔に言えば、英語にどのように接するかが重要です。決して、日本語で書かれた「解説」を理解することは重要ではありません。英語力アップにはつながりませんから。

このセミナーは、通常ならば1日か土日で行う「模試&セミナー」イベントを8日間で実施するものです。12月3日(土)のDay 1で、まず、2時間の模試をやります。午前に。そして、午後にセミナー。この後から自己学習の始まり。1週間、学んだことや宣言したことを「行動」に移す期間です。行動し、徹底的に模試のコンテンツを体内に吸収していっていただきます。英語漬けになります。12月10日(土)のDay 2には、再集結してセミナーがあります。ただし、講義よりは「正確確認」がメインです。主役は参加者です。ただし、ボクが勝手に用意する「確認テスト」にも取り組んでいただきます。

個別質問もOKです。12月3日から12月10日まで、個別の質問や相談を自由にしていただけます。もちろん、ボクが全部を読んで個別に対応します。セミナーで使用する『標準模試1』は、書店などでご購入ください。わずか972円の良質な教材です。

この企画を口頭で説明した音声を録音したので、興味があれば聞いてみてください。約8分50秒です。音声直結リンク(mp3) ダウンロード(zip)

ビビッと来た人は、ぜひご参加ください。この企画は、今回が最初で最後となる可能性がありますので。

空席数= 0 (11月26日13時)キャンセル待ち登録数= 0

comments(0) URL 2016.11.25 Friday └ セミナーTOP
158号 行動しよう
メールマガジン【ダッシュで奪取】の158号は2016年11月24日の15時13分ごろに発行されました。本に掲載されている日本語解説に関する意見と、イベント情報を発表しました。

comments(0) URL 2016.11.24 Thursday 【ダッシュで奪取】TOP
「究極のゼミ合宿 其の十五」が終了
2016年10月8日から10日に「究極のゼミ合宿 其の十五」を2泊3日で実施しました。会場は神奈川県の葉山町にある施設でした。非常に使いやすく、立地も良い快適な施設でした。



『TOEICテスト新形式問題やり込みドリル』を使い、収録された321問を使って講義や特殊な演習、変わったトレーニングを長時間行いました。「リンクを意識したリーディング訓練」と「3文トレーニング」が多くの参加者の印象に強く残ったようです。



これで、2016年の「究極のゼミ合宿」は終了しました。2017年以降の計画は公式サイトで発表されます。

comments(0) URL 2016.11.03 Thursday └ セミナーTOP
セミナー「やり込めドリル」が終了
『TOEICテスト新形式問題やり込みドリル』を利用したセミナー「やり込めドリル」を2016年10月1日に開催しました。会場は神戸国際会館です。

20161001yarikome_kobe02.jpg

関西でセミナーや合宿を主催する際に、開催地として神戸を選ぶことが多いのは、ボクにとって神戸が特別な街だからです。大学時代を過ごした街であり、人生に大きな影響を与えた街です。神戸大学ESSで学んだことは、今の自分の大部分を形成していると自信を持って言えますし、阪神淡路大震災を体験したことで、生きる姿勢が変わったことは間違いありません。

20161001yarikome_kobe.PNG

このセミナーでは、アップデートされた出題形式に焦点を当てました。ロスはとても理解しやすい英語を話すので、きっと参加者全員がすいっと講義を理解できたでしょう。

『やり込みドリル』は「模試」ではありません。そのため、公開テストに出題される全問題タイプを満遍なく収録しているわけではありません。詳しい情報はこの記事にあります。

comments(0) URL 2016.10.18 Tuesday └ セミナーTOP
「究極のゼミ合宿 其の十四」が終了
2016年9月17日から19日にかけて、2泊3日で行われた「究極のゼミ合宿 其の十四」が無事に終了しました。2泊3日で合宿をすると、勉強時間が約30時間になります。今回も、ひたすら部屋に閉じこもって勉強ばかりしました。

IMG_6334_blog.JPG

開催地は神戸でしたが、東は東京から西は鹿児島まで、広範囲から勉強熱心な人たちが集合しました。予定通り、『やり込みドリル』に収録された321問をすべて使って演習や講義、そして特別なトレーニングが行われました。

20160919_blog.png

究極のゼミ合宿 其の十五」は神奈川県で開催されます。これも、2016年10月8日から10月10日までの2泊3日で開催されます。

comments(0) URL 2016.09.24 Saturday └ セミナーTOP
157号 神戸でセミナー
メールマガジン【ダッシュで奪取】の157号は2016年9月16日の23時46分ごろに発行されました。神戸と神奈川で実施するイベントと、公式教材に関する情報を出しました。

神戸のイベント

究極のゼミ合宿 其の十五(神奈川)

comments(0) URL 2016.09.16 Friday 【ダッシュで奪取】TOP
一度ボツになった「やり込みドリル」
『TOEICテスト新形式問題やり込みドリル』が発売されました。2016年9月13日に取次店に入っているそうなので、地域によっては9月14日か9月15日に書店に並んでいるはずです。2016年5月以降の新形式に特化した本です。

タイトルに入っている「やり込みドリル」は、2009年に発売された本に付く予定でした。ところが、大人の事情でボツになり、この7年間ずっと眠ってきました。この新刊はまさに「ドリル」の名にふさわしいと思います。例えば、パート3のセクションでは意図問題だけ12問連続で解くとか、グラフィック問題だけ10問連続で解くといったように、同じ問題タイプに連続でたくさん取り組む形になっています。トリプルパッセージは9セット連続です。



収録されている練習問題の数は321問です。本編に249問があり、「意図問題」を鍛えるための特製トレーニング問題が72問です。意図問題だけを数えると、全部で110問もあります。

この本を作りながら、いくつかの「用語」を作りました。「ターゲット文」「ずらし」「ぼかし」「だまし」「パートナー情報」「2文書参照型」などです。

新形式に特化しているため、ある意味、「不完全な本」と呼ぶことができます。パート1やパート2など、形式変更の影響を受けないパートを含まないからです。

ですので、2016年4月以前の形式に合わせた対策本を持っていない人は、買わないことをお勧めします。この本を読んでもTOEICの全体像を知ることはできないからです。一方で、旧形式に合わせた対策本をすでに持っている場合や、特に「好きな本」がある場合は、コレクションにこの本を加えるのは合理的な選択だと思います。なぜなら、今後、新形式に特化した全パートをカバーする本や模試を買ったとしても、その中に収録されている新形式問題の数は非常に少ないことが予想できるからです。

この本のように、新形式問題だけに焦点を当てた本は少ないです。ロングセラーやヒットを狙いにくいコンセプトなので、出版社にとって魅力的ではないからでしょう。アスクの『TOEICテスト 新形式だけ でる200問』が類書になります。いくつかの違いを説明します。

「でる」は「読み物」の性質が強く、「解く→解説→解く→解説→解く→解説→解く→解説」という流れで構成されています。一方の「やり込み」は「解く→解く→解く→解く→解説→解説→解説→解説」です。

本のサイズが違います。「でる」はA5版ですが、「やり込み」はB5変型となっています。
版元が違います。「でる」はアスクですが、「やり込み」はアルクです。微妙に違いますね。
著者が違います。「でる」はトミハマーですが、「やり込み」はヒロです。ただしロスは共通。

これが「やり込み」の「はじめに」です。

yarikomi_hajimeni.jpg

さらなる情報は、アマゾンにあります

読者レビューが掲載されたブログ記事

comments(2) URL 2016.09.15 Thursday └ やり込みドリルTOP
156号 葉山で合宿
メールマガジン【ダッシュで奪取】の156号は2016年9月11日の15時5分ごろに発行されました。新刊とイベントについて、少し情報を発表しました。

究極のゼミ合宿 其の十五」は神奈川県で開催されます。

comments(0) URL 2016.09.11 Sunday 【ダッシュで奪取】TOP
155号 頭文字はG
メールマガジン【ダッシュで奪取】の155号は2016年8月25日の13時50分ごろに発行されました。新形式のグラフィック問題について作られた音声セミナーを発表しました。

究極のゼミ合宿 其の十四」は神戸で開催されます。

comments(0) URL 2016.08.25 Thursday 【ダッシュで奪取】TOP

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM