ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 ほかのページ →  1/2   >>

逆算シリーズの改訂版
「残り日数逆算シリーズ」は2008年に発売されました。

逆算>紀伊国屋書店

2015年1月に改訂版が発売されました。

730gyaku.jpg

出版の仕事をするまでは、改訂版が何を意味するか知りませんでしたが、著者として何度か体験することで分かったことがあります。それは、改訂版が意味することは状況によって違うということです。つまり、中身が改訂されまくって出版される改訂版や、営業施策として「改訂版を出すことを目的として改訂された改訂版」があるということです。前者を「中身改訂」と呼び、後者を「営業改訂」と呼ぶことにします。

「営業改訂」も改訂であることには違いないので、何かしら中身に改訂がありますが、主な目的は、改訂した事実を作り、その本を「新刊」として流通させることです。そうすることで、書店で置かれる場所が改善されるようです。ただそれだけの改訂ですから、中身が大きく変わるとは限りません。「良い中身だったけど、あまり売れなかったのは惜しいから、2回目のチャンスを与える施策」と表現することもできるでしょう。

この「残り日数逆算シリーズ」には3冊あります。ボクの本は右端の「赤信号」で、「営業改訂」です。ですから、旧版を持っている人が再び買うことには賛成しません。中身があまり変わっていませんので。左端の「青信号」は「中身改訂」です。ボクは著者ではないので詳細は知りませんが、著者2名によれば、かなり多くの改訂が行われたそうです。真ん中の「黄信号」はどちらか知りません。

ところで、「青信号」は「赤信号」と比べて約10倍のセールスを記録しました。約400ページの厚みを持ち、価格が高い「青信号」がベストセラーとなりました。特に、そのような特徴を持つ本が好まれないと言われている大学生協マーケットでベストセラーとなったのですから、面白いものです。(確か、数年間にわたって、新公式問題集の次にたくさん売れたのが、この「青信号」だったはずです。)

さらに面白いのは、この本に限らず、ほかにも厚くて高い本がヒットした事例はあるのに、多くの出版社が「厚い本は売れない」とか「高いと売れない」などと言って、「薄くて安い、売れない本」を量産する傾向がある点です。もちろん、誰もが同じことをしているわけではないですし、売れないことを知って作っているわけではありません。でも、傾向として、根拠の薄い迷信みたいなものを信じている営業スタッフや編集者が多い気がします。結果として、少なくともTOEIC対策本に関しては、利益率が低い商品が中心となり「たくさん出してヒットを願う」状況が何年も続いているように思われます。

comments(0) URL 2015.02.03 Tuesday └ 残り日数逆算シリーズTOP
誤植などのご報告
『残り日数逆算シリーズ』(470点)の誤植について、このページで情報開示します。特に重要なミスについて公開いたします。

誤植は版を重ねるたびに減っていきます。もし、ミスらしきものを発見された場合はコメント欄からご連絡いただけると助かります。編集者と情報をシェアし、訂正すべきものは増刷時に訂正します。

更新日:2009年7月24日
本:赤信号(初版)
注意:Day 4に取り組んだ後に読んでください

分類:正解記号
個所:Day 4 p.128 4番

誤:(B)
正:(D)

説明:
解説部分にミスはありませんが正解として掲載されている記号が間違っています。

発見ルート:ご購入者からのご指摘

更新日:2009年7月24日
本:赤信号(初版)

分類:内容
個所:Day 1 p.40

誤:この要領で、「正解の可能性があるかも」と思った
正:この要領で、「不正解だ」と思った

説明:
内容が逆になっています。

発見ルート:ご購入者からのご指摘


ボクの本の初版は誤植が少ない傾向にありますが、それでも1から5個ほどあるのが通常です。世の中には30個以上の誤植がある本も存在するようです。編集者、校正者、著者の怠慢が原因だと思われます。

comments(2) URL 2009.07.24 Friday └ 残り日数逆算シリーズTOP
また3冊同時の『残り日数逆算シリーズ』(470点)
*

ラルクアンシエルが3枚のCDを同時発売し、世間の話題となりました。昔話です。

また3冊同時。『残り日数逆算シリーズ(730点)』の姉妹です。
黄信号と赤信号については共通の読者プレゼントがあります。青信号にはナシ。

特典の内容を説明したページオープンしました

読者限定プレゼント配布ページ:オープンしました。

こんなページです。

*

comments(0) URL 2009.07.11 Saturday └ 残り日数逆算シリーズTOP
原稿暴露シリーズその3
さらに暴露します。原稿は「原稿」です。
実際の本に収録されているとは限りません、というより原稿と本にはズレがあることが普通です。

【巻頭】●はじめに 「はじめに」は1人で書きます。
090524提出済み


あなたを疑っていました。申し訳ありません。

この本の付属CDにはボクが何度も登場して、しゃべりまくっています。理由は1つだけ。これを言うと怒られるかも知れませんが……

本を最後まで読み、ちゃんと復習できるかどうか不安ですよね。

今すぐP.70〜P.75 を見てください。「復習」があります。そこには前日に取り組んだ問題の一部が再掲載されています。もともと「前日の復習をしてください」と書いて済ませる予定でしたが「読者は本当に復習してくれるだろうか」と疑っていました。そこで、ボクは編集者に「ページ数を増やしてでも、同じ問題を再掲載しませんか。復習のために」と言ったのです。さらに「その復習はボクの授業。録音してCDに入れてください。そうだ。正解を隠して音声にしましょう。そうすれば聞いてくれるはずです」と提案し、編集者と合意したのです。悪気はありません。反復練習が成果を生むんです。この本の構成は、あなたの学習量を自動的に増やし、スコアを上げるための工夫なのです。

テスト直前に必要な学習スタイルは「選択と集中」です。「直前対策本」は世にありますが「何をやるか、捨てるか。どのパートで何割の正解率を目指すか。その達成のために正解すべき問題タイプはどれか」を教えてくれる本はマレです。今のあなたが取るべき「直前の戦略」を自分で考える必要はありません。ボクが考えて書きましたので、ぜひ信じて取り組んでください。

最後に一言。赤信号は「止まれ」ですが、表紙を見ると猛スピードで走っています。滑っているようにも見えますが。テスト本番までの5日間を、ボクと一緒に全力で走り抜けませんか。

第146回公開テストを受験した夜に
ヒロ前田


追伸 本書のどこかに秘密のURLが掲載されています。読者限定プレゼントですので、ぜひ手に入れてください。


暴露その1

comments(0) URL 2009.07.10 Friday └ 残り日数逆算シリーズTOP
原稿暴露シリーズその2
また暴露します。

●「470点を狙うということ」2ページ
090520提出済み

あなたがTOEICを受ける理由
TOEICの受験者数は、重複を除くと年間100万人くらいだ。受験の目的に注目すると、大きく2つのパターンに分けられる。

 ̄儻賣呂鯊定するために受験 一定のスコアを取るために受験

あなたは△硫椎柔が高い。もし、,覆蕁嵬槁献好灰◆廚覆鵑を設定しないはずなので、この本は必要ないからだ。あなたがTOEICを受験する目的は、(もっと高いスコアを望む日がいずれ来るだろうが)470点というスコアを取得することだ。

では、その目標を最短距離で達成するために必要な思考回路を3ステップで伝授する。

ステップ1 正解数を具体化する
どういう状態になれば目標を達成できるのかを最初にイメージしよう。リスニングとリーディングの合計で470点を取るには、正解率は57パーセントでいい(そういう実験を何度か行って検証してきたので間違いない)。各セクション100問あるので57問ずつ正解するのが目標だ。そして、自信を持って解答する数は1つのセクションにつき44問で構わない。なぜなら、TOEICはマーク式テストなので、残りの56問を完全に勘に頼っても14問くらいは正解できてしまうからだ。合わせて58問が正解となるので目標をクリアできる。

また、TOEICのスコアは「正解数」に基づいて算出されるので、難しい問題も簡単な問題も「1問の価値」は同じだ。よって、次のことが言える。あなたが自信を持って解答すべき44問とは、簡単な順に44問。難問に挑戦する必要はまったくない。

ステップ2 ターゲットを絞る
あなたの戦略は「解きやすい問題を確実に解き、結果として正解率を57パーセントにすること」だ。そして、この本を手にしているということは、テスト本番までに確保できる学習時間が少ないはず。よって、あなたに必要なのは「高い正解率を出すパートと、そうでないパートを決め、前者にエネルギーを注ぐこと」である。すなわち、パート1とパート2、そして、パート5に取り組むことだ。さらに、それらのパートの中でも難問を避けつつ「スコアを上げやすい項目」を選んで練習すればよい。その選定は、すでに本書が済ませてある。

トリアージ戦略(本書を貫く考え方)
英語力の測定ではなく、一定スコアを取るためにTOEICを受験するあなたに知っていただきたいのは「トリアージ」という概念だ。トリアージは医療用語。災害現場などで、多くの病人やケガ人を「重症度と緊急性によって分別し、治療の優先度を決めること」を指す。時間を使えば解ける問題や、持っている英語力で解ける問題を優先的に扱うことに似ている。

ステップ3 本気で練習する
思っていたよりは簡単に目標を達成できそうな気がしてきたのではないだろうか。実際に、その通りだ。やるべきことは決まっているので、ぜひ5日間のプログラムに全力で取り組んで欲しい。
根本的なリスニング力や語彙力などを高めればスコアは必然的に上がるが、テスト直前にやっても結果がすぐに出るわけではない。それらは、日常的に行うべき「鍛錬」だ。試験日が近づいてから行うべきことは、すでに持っている知識をスキルに変え、スコアを稼ぐ力を磨くことだ。そのために必要な素材は本書に用意されている。ただし、「問題を解いて答え合わせをして終わり」では効果が小さい。復習をおろそかにせず、英文を声に出して何度も読むことを基本にすること。

正しい戦略に基づいて努力すれば必ず結果が反映されるのがTOEICのスコアだ。たった数日間の努力なので、後悔しないよう思いっきり勉強してみてはいかがだろうか。健闘を祈る。


暴露その1

comments(4) URL 2009.07.09 Thursday └ 残り日数逆算シリーズTOP
原稿暴露シリーズその1
7月に出る本の原稿を暴露します。

●「今後の学習(アドバイス)〜あとがき」2ページ
090521提出済み

アドバイス1p+あとがき1pのはずだったが、合併しましたので、計2pです。「あとがき」という独立したコンテンツは存在しませんが、最後に名前を入れればあとがきに見えるでしょう。730赤信号のように。
<推敲の結果、リード文はいらない気がしました> ですますにするか、しないか迷いましたが、まずは、これで出すことにします。

受験後に見るページ(あとがき)

その「目標」は本当か?
このページを読んでいるのは、結果が発表されるのを待っている時点だろう。スコアを知って狂喜乱舞する前に、次の質問に答えて欲しい。あなたの英語力が長期的に伸びていくかどうかを左右する大事な質問だ。

もし、470点をクリアしたら、より高いスコアが欲しくなるか。

あなたの答えが「ノー」なら、それはそれで構わない。きっと、あなたは英語力を伸ばしたいとは思っていないし、英語が必要な仕事に就いているわけでもないだろう。そして、次にTOEICを受験する機会があっても、スコアなど気にしない。「もっと高いスコア」が不要なのは当然で、470点より低いスコアになってもガッカリしないかも知れない。ぜひ、英語以外のことでも高い目標に挑戦し続け、充実した人生を送っていって欲しい。

あなたの答えが「イエス」なら、今すぐ携帯の電源を切り、3回ほど深呼吸した方がいい。この先にある重要情報を、誰にも邪魔されず落ち着いた気持ちで読めるように。

本来、「目標」とは「ゴール」なので、それを達成すれば基本的には満足するはず。ところが、TOEICに関しては「目標らしきスコア」を達成した途端に目標値を引き上げる人が結構いる。例えば、470点から600点、または600点から730点などに。それは悪いことではない。ただし、その目標をクリアするために(英語力ではなく)受験スキルを磨き続けるのは、あまり感心しない。なぜなら、高い目標を設定して努力し続ける人は「次は○点が目標」と言いつつ、実は、英語の運用力を高めたいと心の中で望んでいるからだ。そして、スコアが目標の基準になっているせいで、受験スキルだけを磨き続ける人が少なくない。目先のスコアを気にするからだ。1年半から2年の月日が流れ去り、スコアが900点レベルに到達したときに、ふと我に返る。「伸びたのはスコアだけだった」と。

より高いスコアを目指すのは悪くないが、欲しいのがスコアなのか英語の運用力なのか自問自答してみるべきだ。あえて、「片方しか得られないなら、どちらを望むか。TOEIC990点か、英語の運用力か」と自分に訊いてみるといい。どちらを選ぶかによって、学習スタイルは変わる。そして、大事なのは英語の運用力を上げるための学習を続ければハイスコアも取れるようになるが、その逆はめったに起きないことだ。本当に欲しいものは何なのか。それを真剣に考えてみて欲しい。

実力を高める学習方針
あなたが、470点を取った後も、より高いスコアや英語運用力の獲得を目指して学習を続けることを前提に、英語の学習法を紹介する。

リスニング力は音読で伸ばす
正しい方法で練習すれば成果は出るので、なるべく早めに取り組んだ方がいい。多くの人は「リスニング力を伸ばすにはリスニングの量を増やすのがベスト」だと思っているが、それは間違い。「量」は多くても損しないが、英語を聞き取る力そのものを高めるには、自分で「しゃべる」練習が不可欠。英語の音を理解するには、語彙力に加えて「こう聞こえるべき」という知識(音声データベース)を持っておく必要がある。そのデータベースを作るには「聞く」だけでなく、自分で正しい英語を発音してマネするのが効果的だ。なるべく教材と同じスピードで自分がしゃべる練習をすることでリスニング力が飛躍的に向上する。リピーティングやシャドーイングなどは「話す」ための練習であると同時にリスニング力を伸ばす有効な音読メソッドだ。「初心者だから音読は早い」といった意見を聞くことがあるが、それを信じてはいけない。音読は、むしろ学習の初期段階からやるべき。TOEICのスコアには関係ない。

文法と語彙は総合的に
TOEICで試される程度の文法をおろそかにしていると、永遠に正しい英語は使えない。練習問題をこなし、どのパターンで自分がミスしがちなのかを知って、ルールを覚えるしかない。ただし、結局は英語と触れる絶対量がモノを言う。先に述べた音読や、読書が有効。正しい英語にたくさん触れれば触れるほど正しい文法ルールが頭に染み込んでいく。語彙も同様。穴埋め問題のように、文脈に乏しい素材よりは、ストーリー性のある長文や小説などを読むことで語彙を増やす方が長期的に記憶に残る。また、映画やオーディオブックなど音声素材を使って耳からも語彙を取り込めば、リスニング力を同時に伸ばすことにもなる。「語彙のための語彙学習」と考えずに、複合的にアプローチしよう。

受験し過ぎに注意
将来、900点などの高いスコアを目指すにしても、本当に欲しいものが英語の運用力であれば、受験回数は年に1回か2回程度をお勧めする。あまり頻繁に受験すると、テストのたびに短期的な視点に立った学習をしてしまいがちだからだ。テスト対策とは、持っている英語力をスコアに転換するための作業なので、英語力そのものを上げることを学習のメインに据えるべき。「無駄に」多く受験する必要はない。

本書をきっかけに、自らの目標を見つめ直し、あなたにとってベストな学習スタイルを確立して欲しい。
ヒロ前田


comments(13) URL 2009.06.05 Friday └ 残り日数逆算シリーズTOP
残り日数逆算シリーズ店頭デビュー
逆算>名古屋大学
クリックで拡大可能。名古屋大学生協では、今は「赤信号」が目立っています。
赤信号は「5日間で対策をする」ことを目的にした本ではありません。そんな状況で使っていただいても構いませんが、青信号や黄信号と同じことを5日間でカバーできるはずがありません。「対策をしてきた人がテスト5日前になったら読む」ことを念頭に置いて書きました。「ディクテーションは最悪」「単語を覚えるな」「捨て問を決めろ」など、直前にのみ意識すべきことを書きました。英語力アップは目指しません。
直前対策を「実力を上げずに正答率を上げる方法を知ることだ」と定義しました。それが大事。なぜなら、取れるべきスコアすら取れていない人が多いからです。


紀伊国屋書店(新宿南口店)と品川駅内の書店
逆算>紀伊国屋書店逆算>品川駅内

ニックネーム
2カ月で攻略 新TOEICテスト730点! → 青信号
3週間で攻略 新TOEICテスト730点! → 黄信号
5日で攻略 新TOEICテスト730点! → 赤信号

中身の写真(映画みたい) 青信号黄信号赤信号

5月25日までは登録なしで著者陣営が準備した特典(座談会音声)をダウンロードできるよう準備しました(前の記事に詳細あり)。

アルクの会員は安く買えます。
オンラインショップには、いつの間にかボクが書いたコメントも掲載されています。
残り日数逆算シリーズ
専用のページへジャンプ

comments(15) URL 2008.05.21 Wednesday └ 残り日数逆算シリーズTOP
残り日数逆算シリーズその5
本のご購入者にプレゼントされる特典の説明です。


それを録音した日の模様です。あと1名は電話による参加でした。
zadankai  逆算シリーズぱらぱら漫画

著者による座談会の中で出た「成功事例」には驚きました。
高校生、大学生、専門学校生、社会人が、2カ月〜5カ月の間にスコアを150点〜360点も伸ばした事例が登場。1年間も学習から離れた学生が、2008年1月に420点、3月には720点。復習中心に努力したそうです。
成功パターンと失敗パターンを語り合った80分の音声を無料プレゼント。それが3冊共通の特典です。

comments(0) URL 2008.05.19 Monday └ 残り日数逆算シリーズTOP
残り日数逆算シリーズその4
「黄信号」についてのコメント。
著者2名は「直前模試3回分」で執筆協力していただいた方々です。あの本の奥付に名前が掲載されています。

2008年5月21日くらいに3冊同時リリース。表紙の画像です。
「黄信号」は3週間(週休2日で15日間)のプログラム。最初の4日で全パートを扱い、全体像を把握します。その後、4日間のセットが2回あり、それぞれ全パートを繰り返しカバーします。「うるし塗り」方式です。こうすると「忘れかけていたこと」を思い出すきっかけが生まれますね。コンテンツは「直前の技術」に似て、テストに頻出する問題パターンを紹介し、対処するための武器を磨くことが特徴です。Part 5と6には文法コラムが、各パートには登場した重要語句とチェックリストもあります。
受験日までの日程的な余裕は「青信号」より少ないので「正解を生み出す」練習はありません。ま、対策本にはそういう練習はないのが普通ですが。

comments(0) URL 2008.05.17 Saturday └ 残り日数逆算シリーズTOP
残り日数逆算シリーズその3
「青信号」についてコメント(かなり変な顔)。

2008年5月21日くらいに3冊同時リリース。
「青信号」は2カ月(週休2日で40日間)のプログラム。コンテンツが豊富で、英語力を伸ばすトレーニングを多めに収録しています。例えば、Part 7では「パラフレーズ」や「概要をつかむ」ためだけの練習問題があります。文法問題なら「自分で生み出す練習」があります。誤文訂正みたいな形式(アウトプット中心)もあり。「あやふやな知識」を確実な知識に変えます。もちろん、テスト形式に合わせたミニ模試みたいなセクションに加えて。

comments(9) URL 2008.05.17 Saturday └ 残り日数逆算シリーズTOP

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM