ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 ほかのページ →  1/1   

原稿暴露シリーズその2
また暴露します。実際に原稿と本を比べたら、あちこち変わっていました。

文法学習法紹介(4P程度)
<学習法の前に、やはり超基本的な情報を掲載しておきます>

英語はシンプル
日本語を使う人のうち、日本人が占める割合は95パーセント以上でしょう。ところが、英語を使う人のうち、英語のネイティブスピーカーが占める割合は半分以下です。過半数は英語を外国語として使っています。その理由の1つは「英語は簡単だから」です。意外に思われるかも知れませんが、外国語として英語を使う人が何億人もいるのですから認めざるを得ないでしょう。「簡単」とは「ルールがシンプルで習得しやすい」という意味です。

文法は基礎
「学校英語は文法ばかりだから日本人は英語を話せない」などと言われることがあります。それは事実かも知れませんが、では、日本人は文法には強いと言えるのでしょうか。実際に英語を学んでいる人を見ると、基礎的な文法事項すら習得できていない人が意外と多いです。語彙学習に終わりはありませんが、文法は違います。ごく一部の例外を除きルールが明確であり、高校までに習う項目だけ習得すれば十分です。特にGTEC CTEのようなマーク式テストでは、高度な知識は求められませんので、基礎を確実に身につけてください。

文法の学習法
文法を学ぶには2つの異なるアプローチ方法があります。1つは、文法ルールをまとめた参考書を先に読んで知識を頭に入れてから問題集などを使って演習をすることです。もう1つは順番が逆で、問題集を使った演習に先に取り組み、必要に応じて参考書を使うアプローチです。

GTEC CTEなどのテスト対策や英会話など実践的なコミュニケーションを目標にするならば、後者をお勧めします。なぜなら、文法用の参考書には非常に多くのルールが掲載されているので、それに前から順番に取り組んでも「単なる暗記」になる可能性が高いからです。経験を伴わずに強引に暗記したものは忘れやすいという法則があります。英語そのものを研究するなら話は別ですが、実用的なコミュニケーションツールとして英語を学ぶのであれば、参考書は「困ったときに相談する相手」として利用しましょう。まずは、問題集を使って「困る経験」を積んでください。そうすれば頭の中に疑問が生じ、それを解決したい、という気持ちがわくはずです。その状態で参考書に相談すれば、答えを見つけたときに記憶に定着しやすくなるのです。

また、多くの学習者が軽視しているのが英和辞書です。辞書は単語の意味を知るために使うものだと思っている人が多いですが、実は、文法に関する疑問の多くを解決してくれるツールでもあります。ぜひ活用してください。


『はじめてのGTEC College Test Edition』2010年4月26日発売
プレスリリース(PDFファイル) | アマゾン



comments(2) URL 2010.04.26 Monday └ はじめてのGTEC CTETOP
原稿暴露シリーズその1
2010年4月発売の新刊に入れた原稿を暴露します。

なお、「原稿」は「原稿」であり、そのまま本になっているわけではありません。また、編集者向けのコメントや質問も削除せずにそのまま掲載してあります。

リーディング学習法紹介(4P程度=3400字くらい)

「ひたすら読む」は有効
「ひたすら聞く」を優先してもリスニング力アップの効果は小さいです(P.XXX参照)。では、リーディング力を上げるために「ひたすら読む」のは効果的でしょうか。正解は「効果的」です。ただし、いくつかの条件があります。まずは、リーディング力が何を意味するかをGTEC CTE対策の観点と合わせて確認しましょう。

3大要素
リスニング力を支える要素は、仝贏叩´∧庫 ´H音 ぅ好圈璽鼻,任后リーディング力に発音は関係ありませんから、仝贏叩´∧庫 ´スピード が3大要素と言えます。

*語彙と文法は、リスニングと共通ですので、P.XXXを参照してください。
<こんな処理でOK?削除してもOKです>

勘違い?
「英語ですか。ま、読めますけど、スラスラ話すのは無理です」と言う人が結構います。その発言はウソです。いえ、ウソと言うと大げさですが間違っています。スラスラ話せないのは本当でしょうが、おそらく「読める」は勘違いです。目の前にある新聞や雑誌に含まれる文章を目に入れるのは誰にでもできます。単語と文法さえ理解できるレベルならば、読めている気になるでしょう。果たして、誰にでもできることを自分ができても「読める」と言えるでしょうか。

日本語に置き換えてみましょう。読むスピードはどれくらいですか。それ以前に、手にした新聞や雑誌を全部読みますか。日本語を母国語とする私たちは、読むスピードが速いのは当然として、必要のない情報を捨てながら読むこともできるはずです。逆に、何かを調べる際には、本や資料をゆっくり読み、隅々まで内容を理解することもあります。さらに、読み終えた直後であれば、ある程度は自分の言葉で内容を説明できるはずです。内容を記憶しているからです。

このように考えると、「英語を読める」とは「必要なら速く読める」ことを含んでいると考える方が自然なのです。もちろん日本語と同じ速度で英語を読める必要はありませんが、英語学習者としては、目安として1分間に平均200語を理解しながら読める状態を目指してください。6秒で20語です。そして、厳しい時間制限のあるGTEC CTEにおけるリーディングセクションの出題形式を考えれば、のスピードは重要なスキルです。

スピード
英語を速読するには2つの方法が考えられます。「英語力を高める」と「速読用スキルを磨く」です。もちろん前者に取り組んでください。後者は言語能力が十分に上達してから行えば効果的ですが、それまでは「猫に小判」です。「英語力を高める」を具体的に言えば、まず「ゆっくり正確に読む力を高める」ことです。速読の方法が「ゆっくり読む」だなんて不思議に思うでしょうが、これを避けると永遠に速読はできません。

速読の大前提
英語でも日本語でも同じです。精読できないものは速読できません。ゆっくり正確に読むことができない文章を、速く読んで理解できるはずがありません。じっくり1つの文と向かい合い、メッセージを正しく理解する練習をすることが速読への第一歩です。その際に大事なのは「なんとなく意味を把握して満足してはいけない」ということです。知らない語彙や語法、イディオムなどがあれば必ず自力で調べてください。練習用の素材は、新聞でも問題集でも何でも構いません。あえて難易度について目安を作るとすれば「1文に知らない語がゼロか1つしかないレベル」を基準にするとよいでしょう。具体的な精読方法は次の通りです。

前からメッセージを把握
精読とはメッセージを正確に理解することです。きちんとした「日本語訳」を考えるという意味ではありません。あくまでも内容の理解が重要です。そして、同じくらい重要なのはなるべく前から順に理解することです。英語と日本語は語順のルールが異なるので難しいと感じるかも知れませんが、今読んでいる、この日本語を前から順に理解できていますよね。英語も、人間が前から読んで理解できるように作られています。ですから、なおさら「訳」は作らない方がいいのです。日ごろから英文を前から理解する習慣をつければ、速読力とリスニング力に良い影響を与えます。例として次の英文を見てください。


実際は、このテーマだけで、あと2倍以上の原稿があります。
本については「GTEC CTEの2つの意味」を参考にしてください。

comments(0) URL 2010.04.24 Saturday └ はじめてのGTEC CTETOP

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM