ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 最新ページ ほかのページ →  main  << >>
直前の技術
anq

「直前の技術」はユニークな本です。パート2から始まる本。時間のない人は、パート2とパート5(最初の4日間分)だけでも勉強すれば効果的です。実際に「最後まで読めなかったけどスコアは上がった」という声も多いようです。

アマゾンでは、このように紹介されています。
TOEICスコアを上げたいけれど学習する時間がない…。そんな人のために、受験票が届いてからでも間に合う、最も効率のよい学習スケジュールに基づいて作られたのがこの本。「20年以上にわたってTOEICを教えてきた、おそらく日本で唯一の人間」と自称する著者ロバート・ヒルキ氏が、長年の経験と学習ノウハウから生み出した、「スコアが上がりやすい順に学ぶ」無敵の11日間即効プログラムである。


CDのトラック1にはロバート・ヒルキ先生の講義が録音されています。すべて英語ですが、非常に分かりやすいと思います。すべてを理解できなくても、実はその講義内容は日本語で本にも掲載されているので心配は無用です。また、この「直前の技術」ご購入者にはボクが勝手にWebサイトを使ってプレゼントを配布しています。本に掲載されているURLにアクセスしてみてください。

ロバート・ヒルキを紹介
企業研修のトレーナーが彼の本業です。テーマは異文化研修。それに加えて、TOEICや、TOEFLなどのテスト対策の専門家でもあります。かなり研究熱心です。彼の特徴は、とにかくトークが上手なことで、おそらく、ほぼすべての受講生がセミナーを受ければ「うまい」と思うでしょう。とても聞き取りやすい英語で話してくれます。

読者の声
購入したのは、300点台の頃でしたが、その頃は、本書を読んでも、使いこなせない技術ばかりでしたが、500点をコンスタントに超えるようになってから、どの技術も使えるようになってきました。(中川さん)

TOEICの技術がわかりやすく端的に書いてあったので、とてもためになりました。また、模擬試験を最後に解いたら、効果が実感できました。(河口さん)

今までのTOEIC対策テキストの中で一番信頼できました。(匿名さん)

一日目を終えたところです。Part2での目から鱗のテクニックに感心しました。11日目まで終了した後、手元にある公式問題集を使って実践してみようと思います!!(匿名さん)

TOEICのしくみがよくわかる良書でした、読んではじめてTOEICは受け方次第で英語力を測るツールとして使えると実感しました。(石坂さん)

大学卒業後、英語から遠ざかること数十年・・・ 突然、社命によりTOEIC IPを受けることになり本書を購入しました。11日間一通りやってテストに臨んだ結果は525点、何も準備していなかったら300点もいかなかったのではと思います。本書のテクニックのおかげです。(中里さん)

もっと

増刷状況
2010年4月:第11刷発行 98,000部
2010年7月:第12刷発行 108,000部
2010年12月:第13刷発行 118,000部
2011年4月:第14刷発行 131,000部
2011年7月:第15刷発行 144,000部
2011年12月:第16刷発行 159,000部
2012年3月:第17刷発行 174,000部
2012年8月:第18刷発行 189,000部
2012年12月:第19刷発行 204,000部
2013年7月:第20刷発行 219,000部
2014年2月:第21刷発行 234,000部
2014年6月:第22刷発行 249,000部
2015年2月:第23刷発行 264,000部

comments(7) URL 2007.11.30 Friday └ 直前の技術TOP
Comment
はじめまして。本書で勉強させていただいています。ひとつ質問があります。p.18の練習問題3の問題文(A)の音声を何度聞いても、「あぶぅりぃ...」と聞こえ、スクリプトと一致しません。ネットでもこの点を指摘する人がいて、私だけが一致しないわけではないようです。この音声の女性はどこの国の方で、どのようなメカニズムでこのように聞こえるのでしょうか? よろしくお願いいたします。
たまき | 2011/10/31 1:54 AM
たまきさん、
この本をお使いいただき、ありがとうございます。ナレーターはオーストラリアの方です。録音時には、当然のことではありますが、文字が先にあってそれをナレーターが読み上げます。そして、ナレーターによって、また、国によってアクセント(発音)は異なりますが、文字は発音ごとに別々に存在するわけではありません。したがいまして、音とスクリプトが一致しないのは当たり前とも言えますし、少し幅広くとらえれば、聞こえている音はスクリプトと一致しているとも言えます。簡単に図解すると、こうなります。

文字 音
A┏ ア
 ┣ イ
 ┗ ウ

この中で、例えば「Aという文字はウと聞こえるだろう」と予期していると、アやイが聞こえた時に、文字(スクリプト)と一致しないとお感じになると思われます。別の言い方をすれば、「Aという文字の音は人または国によってはア、イ、ウ、どの可能性もある」と期待していれば、どれが聞こえても文字(スクリプト)と一致していると感じられるでしょう。文字に対して、音には複数の候補がありますので。メカニズムの説明になっているかどうか分かりませんが、お書きくださったことの背景にあるのはこのような事情だと思いました。
前田 | 2011/11/01 4:01 AM
ご丁寧な回答ありがとうございます。
大変よくわかりました。
繰り返しCDを聞き、さらに勉強していきます!
たまき | 2011/11/01 11:33 PM
直前の技術で勉強しています。
リスニングの全ての問題は、どの国のナレーターが言っているのかが、全くわかりません。
よろしければ、ご教授お願いします。
てつ | 2011/12/31 6:51 PM
てつさん、
返信が遅れてすみませんでした。どれがどの国のナレーターによる発話なのか記載されていないのは確かですが、何をお教えすればよろしいのでしょうか。全てのリスニング問題についてここでお伝えすることはできませんので、もし、特にお知りになりたいことがあれば改めてご質問ください。また「国」に関する情報がどのように活用されるかにも回答は左右されるかも知れません。(アクセントは国による違いもありますが個人による差も大きいですので)
前田 | 2012/01/17 4:31 PM
この本を復習する際に、どの国のナレーターによる発話なのかが、わかっていれば、苦手な発音を集中して
聞くことができるので、非常にありがたいのですが。
てつ | 2012/01/17 8:37 PM
てつさん、
ご連絡ありがとうございました。お書きくださった内容は理解いたしました。ご質問は最初にあった通り、リスニングの全問題についてナレーターがどの国の人なのか、でしょうか。もしそうであれば、現時点では(今後を含めて)その情報を本に掲載する予定はありませんので、回答することができません。著者としての回答はこのようになりますが、講師としてアドバイスをさせていただくとすれば次のことが言えます。

仮にある本にナレーターの「国」が表示されていたとしても、それは、当然ですがその特定の「ナレーター」に関する情報であり、その「国」の典型的なアクセント(発音)を示すわけではありません。つまり、「国」のレベルで練習するにしても、個人別バラエティが多いのが現実です。

ところが、実際のTOEICに登場するナレーターには、ほとんどバラエティがありません。「常連メンバー」が登場しているからです。よって、「ある本に登場している、特定の苦手な発音を聞き取る練習をする」ことは、むしろお勧めできません。なぜなら同じ国のナレーターを例えば3人や5人比べるだけでも、かなりの個人差があるのが普通であり、かつ、TOEICで聞くことになる発音ともかなり違うからです。むしろ、TOEICで成果を出すことを想定する場合は(市販されている特定の)教材に登場するナレーターで集中練習するよりは、逆になるべくナレーターや国を分散させてバラエティを持たせた練習をすることで、多様性に対応していく方針で学習される方が実践的です。また、テスト対策の観点に完全に絞るのであれば、発音に関してはナレーターが重複している「新公式問題集」に慣れることが公開テストに備えることに直結します。それ以上に良い方法は思いつきません。ですので、「直前の技術」の復習の際には発音という基準で復習個所を選定する必要はないと考える方が、よりテスト向けの学習になると思います。ご参考になれば幸いです。
前田 | 2012/01/17 11:14 PM









後でコメントを修正するには今のうちにコピーしておいてください。

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM