ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 最新ページ ほかのページ →  main  << >>
疑問57 英英辞典の選び方とは
TOEICのスコアを伸ばし続けるなら、英語力を高める必要があるのは当然です。そのために必要不可欠なツールの1つが辞書です。

英和辞典を使う人に比べ、英英辞典を使う人は意外と少ないです。
単純に言って、英語が英語で説明されているのですから、英語力向上に貢献するのは当然ですが、ポイントは「知りたいという欲求がベースにある」点です。

一般的に言って「知りたい」という気持ちがあると、それを解決するプロセスにおいて、気持ちがコミットするので、知識の吸収力が上がります。記憶への定着も良いはずです。せっかく、ある言葉(英語)の意味を知りたいと思う気持ちがあるのなら、日本語ではなく英語で解決すれば、出合う英語を吸収しやすいのです。

選び方はシンプルです。
立ち読みしてください。自分で中身を確認するのがベストです。

(実際に立ち読みしてきました)

普通の英英辞典なら、OALDや、LDCEなどで構いません。また、神崎正哉さんによれば、LEDも良いそうです(ボクは中身を見たことはありません)。

別の視点で、ボクが本気で推薦する英英辞典はコリンズです。「普通の英英辞典」に加えてコリンズを使うことを推奨します。いろんな種類がありますが、どれも同じコンセプトです。コリンズの特徴は「まるで会話をしているかのような説明」です。

例えば、ボクは、5年前に調べたことを今でも覚えています。
boardを引くと次のように書かれていました(記憶していることを書きます)。

If you board a train, a bus or an aircraft, you get on it in order to travel somewhere.

分かりやすいですね。
イメージ(映像)が浮かぶからです。電車やバス、飛行機などに乗っかってどこかに行く様子が脳内スクリーンに映し出されます。コリンズを使うと映像で学んでいるかのように錯覚します。それが記憶への定着を促進するのです。

さらに、文法や語法も学べます。
上の例文からは「boardの直後に目的語を置けばいい」というルールも学べます。board on a busではなく、board a busが正しいです。

ボクは高校生か大学生の時にコリンズを買いました。
それ以来、しょっちゅう「読んで」いました。「引く」辞書ではなく「読み物」として利用していたのです。読み物であり、話し相手でもありました。目にした例文は音読するのは当たり前。後で気づきましたが、コリンズを使うことで会話力も伸びました。なるべく平易な英語を駆使する力が伸びたからです。

ただし、人には「好き嫌い」があります。ラーメンと同じ。
「無敵家っていうラーメン屋、すごく美味しいよ」と友人から聞いて、食べてみたら「いや〜、まずかった」ってことありますよね(無敵家は、ボクは未経験)。それと同じです。辞書は価格が高いので、ラーメンより慎重に選ぶべきです。なので、立ち読みしてから買うのがいいでしょう。ま、コリンズは他と比べる意味がないのですが。

洋書なので、どこにでも売っているわけではありません。

立ち読みする機会がないのであれば、思い切って1冊買ってみるしかないでしょう。あえて、どれか1つを選ぶならシリーズの中で標準的なもので大丈夫です。

長期的に英語力を伸ばしたいなら、特に、楽しく会話力を伸ばしたいなら、ぜひ使ってみてください。

comments(8) URL 2008.05.05 Monday └ TOEIC 疑問 本TOP
Comment
前田先生、
英英辞典について丁寧に解説して頂き、ありがとうございました。とても参考になりました。実際に書店に行き、確認してみようと思います。
またご指導、よろしくお願いします。
kobakoba | 2008/05/06 11:19 PM
kobakobaさん、
書店に行くことができたので、ちょうどよかったです。コメントをいただいていたので真剣に立ち読みしました。(笑)
前田 | 2008/05/07 1:25 AM
はじめまして。長野県で英語を教えているものです。

私も英英辞典を使い始めてから、英語力が飛躍的に伸びました。一旦英英辞典を使い始めると、良い意味で英和辞典を信用できなくなるので、不思議なものです。因みに、私はロングマン派です。

HUMMERさんのブログで、HUMMERさんが前田先生とお会いになられたエントリを拝読しました。

一英語講師として、「如何に生徒に影響力を与えられるか」ということを、再考させられました。

現在、TOEIC満点を取得するために修行中ですが、この修行を通じて、英語力だけでなく人間的魅力も磨いていきたいと思います。
英語道 | 2008/05/10 5:57 AM
私もOALDを音読しはじめてから、読みだけではなく、会話力も伸びました。
英和辞典の類はみんな人にあげちゃいました。

最終的には英英にたどりついちゃうんですよね〜 最終兵器として。
| 2008/05/10 11:15 AM
英語道さん、
コメントいただきありがとうございます。HUMMERさんとは7時間ほど雑談しただけです。それが良い影響を持ったとすれば、ボクは雑談がうまいだけかも知れません。英語でも何でも、教える立場にある以上、何かを勉強し続けることが大事だと思います。雑談の質が上がるかもしれませんね。
前田 | 2008/05/12 12:08 AM
お名前のない方へ、
そうですね、辞書は引くものでありつつ、読むものだとボクも思います。英和辞典は悪いものではないですが、英英辞典を使って心地よさを感じるようになったら英英を中心に据えるのがいいですね。
とても有意義なコメントありがとうございました。(次回はニックネームを書いてくださいね)
前田 | 2008/05/12 12:11 AM
こんにちは。辞典が好きなので、思わず来てしまいました。私は、中級レベルの方は、OALDやLDCEのように Please explain me the system.という言い方が駄目だよと(パターンを太字で示すにとどめず)明確な形で教えてくれる辞典がいいと思っています。そして上級者には Longman Advanced American Dictionaryがイチオシです。囲み記事形式で類義語や口語表現(すごい分量です)を紹介しており、実に使いでのある辞典です。なお、英和になるものの、ロングマン英和は上記のexplainに関しての注意事項をはじめとする語法の要点が入っているうえ、やはり類義語もボックスで特集しており、気に入っています。
日向清人 | 2008/05/13 11:15 AM
日向先生、
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。たしかに学習者の立場では、間違っていることを例示している辞典はいいですね。辞典の中にある「囲み記事」はボクも好きです。なんとなくページをめくっている最中に、いきなり読み始めてしまいます。
前田 | 2008/05/13 7:14 PM









後でコメントを修正するには今のうちにコピーしておいてください。

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM