ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 最新ページ ほかのページ →  main  << >>
疑問67 著者は何者か
いわゆるTOEIC対策本の「著者」は、ほとんどが日本人です。通常は、表紙に名前が載っている人が著者と呼ばれます。本に収録されたすべての文字を書いた人が著者とは限りません。むしろ、すべての文字を書いた人は存在しないのが普通です。

日本人だけが著者として表紙に載っている場合、版元の方針や本の性質にもよりますが、模擬試験や全パートを扱う本においては、英文を作成するのは(多くの場合は)英語のネイティブスピーカーです。著者ではありません。特にパート3とパート4、パート7はその可能性が高いです。TOEICに詳しいであろう著者が事前に出す指示に基づいて英文が書かれている場合もありますし、そうでない場合もあります。

TOEICに詳しいネイティブスピーカー(アイテムライター)は少ないです。でも、日本人が書くより圧倒的に速いですし、ミスがあっても著者や編集スタッフが修正する機会があるので、アイテムライティングを外注するのは妥当と言えます(著作権者は著者なので英文に対しても責任を負うことにはなります)。

著者は何をするのか。
英文に対して、解説とか戦略と呼ばれる部分を書くのが普通です。出版界には「(ほとんど)何も書かずに」著者として振る舞う人もいるようですが、TOEIC業界にいるかどうかは知りません。そして、書きながら英文を修正することもあります。作られた英文が必ずしもテスト問題として妥当ではない場合があるからです。

ただし、たまには「あー、この会話にワインが登場してるよ。TOEICにはアルコールは出ないんだけど、変更すると2番目の設問に影響するなぁ。あれ、3問目の選択肢の(D)も変えないといけない。ま、いいか。締め切りは明日(または昨日)だし」といった判断が下されるかも知れません。そういうミスに著者が気づかないかも知れませんし、悪意なくウッカリ見落とす場合もあるかも知れません。執筆という仕事は、多くの人が想像するより大変だと個人的に感じていますので、責任を負うにしても「ミスをゼロにする」ことは現実的に不可能に近いです(刊行後に発見されたミスは、普通は増刷時に訂正されます)。

「書く」ことと同じか、それ以上に重要なのが「校正」です。
なぜなら、たいてい、著者が書いた文字は編集プロセスで修正されるからです。例えば、あるアイテムについて解説を196文字で著者が書いたとしても、実際には(いろいろな理由により編集者によって)170文字に短縮され、さらに14文字が追加され、最終的に184文字が本に収録されても不思議ではありません。よって、その工程で何らかのミスが生じる場合もあります。もともとは「これは先ほど述べたように〜だ」という表現が正しくても、実は(最終的には)先ほど述べてなかった!、なんてことも起きる可能性があります。

ほかにもあります。刊行後、編集部などに届く「質問」に回答することも重要な仕事の1つです。著者のポリシーに左右されるかも知れませんが。編集者は刊行後に届く読者からの質問を吟味し、(対応が難しい場合は)著者の見解を求めます。著者は無視せず回答するのが普通(だと推測します)。また、それが素晴らしい質問や疑問であれば、それを次の版に反映するでしょう。もっとも、版によって内容が大きく異なるのは理想的ではないので、ある程度の妥協も発生するはずです。

さらに、「どんな本が求められているのか」「どんな悩みを読者は抱えているだろうか」「どうすればそれを解決できるだろうか」「どうすれば差別化できるだろうか」「どのようにプロモーションすべきなのか」という、マーケティングとセールスのプロセスに参加する著者もいますし、むしろ、それらに最大の関心を寄せるボクみたいな人もいます。

ボクは著者としての活動以外に、自分が「著者ではない」本に対して行っている仕事をすることがあります(というか、そっちの方が多い年もあります)。デーモン小暮閣下における「世を忍ぶ仮の姿」と呼べるもの。

その仕事の一部は、これらです。
・アイテムライティング(英語で自分が問題を作成する)
・アイテムライティングアドバイス(問題作成者を指導する)
・アイテムエディティング(作られた問題を編集工程で修正する)

やりとりの相手は日本人の場合と、英語のネイティブスピーカーの場合があります。これらは執筆と同じくらい楽しくてやりがいのある仕事です。

なお、念のため補足すると、デーモン小暮閣下の英語名は2つあります。
2人称:Your Excellency Demon Kogure
3人称:His Excellency Demon Kogure

TOEICの本は、著者と編集者、アイテムライター、デザイナー、校正者、営業スタッフたちによる作品なのです。

スーパー英単語』でご一緒した小石先生は、デビュー当時をこう振り返っています

comments(0) URL 2009.02.22 Sunday └ TOEIC 疑問 本TOP
Comment









後でコメントを修正するには今のうちにコピーしておいてください。

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM