ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 最新ページ ほかのページ →  main  << >>
原稿暴露シリーズその1
7月に出る本の原稿を暴露します。

●「今後の学習(アドバイス)〜あとがき」2ページ
090521提出済み

アドバイス1p+あとがき1pのはずだったが、合併しましたので、計2pです。「あとがき」という独立したコンテンツは存在しませんが、最後に名前を入れればあとがきに見えるでしょう。730赤信号のように。
<推敲の結果、リード文はいらない気がしました> ですますにするか、しないか迷いましたが、まずは、これで出すことにします。

受験後に見るページ(あとがき)

その「目標」は本当か?
このページを読んでいるのは、結果が発表されるのを待っている時点だろう。スコアを知って狂喜乱舞する前に、次の質問に答えて欲しい。あなたの英語力が長期的に伸びていくかどうかを左右する大事な質問だ。

もし、470点をクリアしたら、より高いスコアが欲しくなるか。

あなたの答えが「ノー」なら、それはそれで構わない。きっと、あなたは英語力を伸ばしたいとは思っていないし、英語が必要な仕事に就いているわけでもないだろう。そして、次にTOEICを受験する機会があっても、スコアなど気にしない。「もっと高いスコア」が不要なのは当然で、470点より低いスコアになってもガッカリしないかも知れない。ぜひ、英語以外のことでも高い目標に挑戦し続け、充実した人生を送っていって欲しい。

あなたの答えが「イエス」なら、今すぐ携帯の電源を切り、3回ほど深呼吸した方がいい。この先にある重要情報を、誰にも邪魔されず落ち着いた気持ちで読めるように。

本来、「目標」とは「ゴール」なので、それを達成すれば基本的には満足するはず。ところが、TOEICに関しては「目標らしきスコア」を達成した途端に目標値を引き上げる人が結構いる。例えば、470点から600点、または600点から730点などに。それは悪いことではない。ただし、その目標をクリアするために(英語力ではなく)受験スキルを磨き続けるのは、あまり感心しない。なぜなら、高い目標を設定して努力し続ける人は「次は○点が目標」と言いつつ、実は、英語の運用力を高めたいと心の中で望んでいるからだ。そして、スコアが目標の基準になっているせいで、受験スキルだけを磨き続ける人が少なくない。目先のスコアを気にするからだ。1年半から2年の月日が流れ去り、スコアが900点レベルに到達したときに、ふと我に返る。「伸びたのはスコアだけだった」と。

より高いスコアを目指すのは悪くないが、欲しいのがスコアなのか英語の運用力なのか自問自答してみるべきだ。あえて、「片方しか得られないなら、どちらを望むか。TOEIC990点か、英語の運用力か」と自分に訊いてみるといい。どちらを選ぶかによって、学習スタイルは変わる。そして、大事なのは英語の運用力を上げるための学習を続ければハイスコアも取れるようになるが、その逆はめったに起きないことだ。本当に欲しいものは何なのか。それを真剣に考えてみて欲しい。

実力を高める学習方針
あなたが、470点を取った後も、より高いスコアや英語運用力の獲得を目指して学習を続けることを前提に、英語の学習法を紹介する。

リスニング力は音読で伸ばす
正しい方法で練習すれば成果は出るので、なるべく早めに取り組んだ方がいい。多くの人は「リスニング力を伸ばすにはリスニングの量を増やすのがベスト」だと思っているが、それは間違い。「量」は多くても損しないが、英語を聞き取る力そのものを高めるには、自分で「しゃべる」練習が不可欠。英語の音を理解するには、語彙力に加えて「こう聞こえるべき」という知識(音声データベース)を持っておく必要がある。そのデータベースを作るには「聞く」だけでなく、自分で正しい英語を発音してマネするのが効果的だ。なるべく教材と同じスピードで自分がしゃべる練習をすることでリスニング力が飛躍的に向上する。リピーティングやシャドーイングなどは「話す」ための練習であると同時にリスニング力を伸ばす有効な音読メソッドだ。「初心者だから音読は早い」といった意見を聞くことがあるが、それを信じてはいけない。音読は、むしろ学習の初期段階からやるべき。TOEICのスコアには関係ない。

文法と語彙は総合的に
TOEICで試される程度の文法をおろそかにしていると、永遠に正しい英語は使えない。練習問題をこなし、どのパターンで自分がミスしがちなのかを知って、ルールを覚えるしかない。ただし、結局は英語と触れる絶対量がモノを言う。先に述べた音読や、読書が有効。正しい英語にたくさん触れれば触れるほど正しい文法ルールが頭に染み込んでいく。語彙も同様。穴埋め問題のように、文脈に乏しい素材よりは、ストーリー性のある長文や小説などを読むことで語彙を増やす方が長期的に記憶に残る。また、映画やオーディオブックなど音声素材を使って耳からも語彙を取り込めば、リスニング力を同時に伸ばすことにもなる。「語彙のための語彙学習」と考えずに、複合的にアプローチしよう。

受験し過ぎに注意
将来、900点などの高いスコアを目指すにしても、本当に欲しいものが英語の運用力であれば、受験回数は年に1回か2回程度をお勧めする。あまり頻繁に受験すると、テストのたびに短期的な視点に立った学習をしてしまいがちだからだ。テスト対策とは、持っている英語力をスコアに転換するための作業なので、英語力そのものを上げることを学習のメインに据えるべき。「無駄に」多く受験する必要はない。

本書をきっかけに、自らの目標を見つめ直し、あなたにとってベストな学習スタイルを確立して欲しい。
ヒロ前田


comments(13) URL 2009.06.05 Friday └ 残り日数逆算シリーズTOP
Comment
TOEIC受験にあたり「スーパー英単語」、「「直前」模試」、ブログ及びメルマガでお世話になっています。

私は少なくとも英語学習の目的は英語能力の向上ですので前田先生の指摘は至極尤もだと思いました。

どちらかというとTOEICを利用した金儲け主義が見かけられる中で先生や神崎先生は非常に「英語学習者優先主義」に思われます。
板井可都也 | 2009/06/05 2:43 PM
薄々気付いていたことを、ズバリ指摘してくださった ヒロ先生に感謝します。
初受験で650。赤信号で勉強した前回は740。先日、146回のTOEICを受験。目標は800です。初受験から2年ほど経った今…私の英語運用力はどれ程伸びたんだろうか?
TOEICは、これからも受験するつもりでいますが、自分が本当に求めている力を忘れずに受験していきます。ありがとうございます!
くるみ | 2009/06/05 4:31 PM
板井可都也さん、
コメント&書籍をお使いくださりありがとうございます。松本先生とランチされたことがあるんですね(以前、そういうメッセージをいただきました)。ボクは3月にお会いしました。TOEICを利用してビジネスをすることは悪いとは思いませんが「金儲け主義」なのは感心しませんね。真剣に取り組んでいない提供者がいるのが残念です。
前田 | 2009/06/05 5:47 PM
くるみさん、
コメントありがとうございます。常に自分のことは自分で決める、という姿勢を持って人生を楽しんでくださいね(大げさか?)。またご訪問ください。
前田 | 2009/06/05 5:48 PM
 ありがとうございます。松本道弘先生とランチしたことがあるというより、約30年前松本先生が産能短期大にいらした頃お仕事のお手伝いをしてたことがあります。お弟子さんがやっていた英語道場で運営の手伝いもしつつディベートと英語を学ばせていただいてました。

 私は松本亨高等英語専門学校の卒業生(7期生)ですので英語界のW松本(松本亨博士と松本道弘先生)が英語の師匠ということになります。
 
 松本先生のお手伝いをしていた頃アルクの平本社長に先生といっしょにご飯をごちそうになったことがあります。その為もあります(?)が私の英語教材購入の中でアルクの占める率は非常に高いです。信頼性高いと思ってます。アルクの会員でもありますし。

| 2009/06/05 8:17 PM
上のコメント私です。名前が出てないようです。
板井可都也 | 2009/06/05 8:24 PM
前田先生、こんにちは。
本のあとがきが出版前にブログで読めてしまうなんて出版史上初の快挙ではないでしょうか!このあとがきが書いてある新著が楽しみになってきました。

目標の考え方について私も全く同意見です。学習のアドバイスも今の自分のスタイルに合っており今後も続けていきたいです。ただ1点だけ反しているのはTOEICを受けすぎないという点です。目標達成まで受け続けると決めてしまったので・・。
OJiM(オジム) | 2009/06/06 8:52 AM
板井さん、
コメントありがとうございました。ボクもディベートを学んでいましたので松本先生からは大きな影響を受けました。松本亨先生(のお弟子さんがやっていた)学校も以前から噂だけは知っていました。最近はあのようなスクールが少ないとは思いますが本物を追求する数少ない学校だったようですね。
前田 | 2009/06/07 9:46 PM
OJiMさん、
受験し続けること自体は悪いとは思いません。「テストのたびに短期的な視点に立った学習を」しないのであれば、よいことだと思いますよ。受験理由は1つでなくてもいいわけですから。
前田 | 2009/06/07 9:49 PM
このあとがきの言葉には重みがありますね。
私の足りない部分を的確に指摘されているようで、ドキっとしました。
TOEIC990点と英語の運用力…両方求めています。
と言うことは、目先のスコアに捉われずに運用力を上げる学習スタイルを確立すべきなのですね。

しゃべる練習が圧倒的に足りないのを自覚しています。
Reading/Listening/Writing は比較的周囲を気にせずにできますが、Speaking はなかなか…
って言い訳ですが ^^ゞ
なんとか工夫してしゃべる練習を増やしていきたいです。
えい | 2009/06/08 1:06 PM
えいさん、
言語はもともと音声として存在しているものですし、運用能力を高めたいのであればしゃべったほうがいいですよ。独り言でいいです。
前田 | 2009/06/08 7:15 PM
ヒロ前田さま

こんばんは。先日は(といっても4月ころですが)ご丁寧に返信をいただきありがとうございました。


「ダッシュで奪取」を毎号楽しみに拝読しています。休刊は残念ですが、別の方法でなんらかの情報を配信される可能性があるとのこと、そちらの可能性を期待いたします!!

daisy | 2009/06/10 9:46 PM
daisyさん、
すみません、コメントに気づくのが遅れました。メルマガをお読みいただいているようで、ありがとうございます。次の号は近いうちに出しますので、またお読みいただけると幸いです。
前田 | 2009/07/09 8:52 PM









後でコメントを修正するには今のうちにコピーしておいてください。

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM