ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 最新ページ ほかのページ →  main  << >>
疑問74 低い英語力が高いスコアを招く理由
TOEICは基本的には英語力を測定し、それを合計スコア10から990で示します。よって、英語力が高ければ高いほど、スコアは990に近くなると言えます。

ところが、英語力が低ければ低いほどスコアが10に近くなるとは言えません。むしろ、一定のレンジにおいては「英語力が低い方がスコアは高くなる」のです。

第150回の公開テスト(2009年10月)では、ボクのスコアはこうなりました。

リスニング:110
リーディング:85

これは「英語力がゼロ」の状態で受験しても取得できるスコアです。なぜなら、ボクはすべての問題を「適当に」解答したからです。ざっくり200を基準値だとすると次の2つを導くことが可能です。

・ゾーン1
スコア 200 <-----------------------> 990
英語力 低 <-----------------------> 高

・ゾーン2
スコア 10 <-----------> 200
英語力 高 <-----------> 低

例えば、スコアが100の人と200の人を比べると、前者は後者より英語力が高いことが推測できます。その理由はアイテムライティング(問題作成)の原則に関係しています。

大まかに言えば、問題作成者は不正解の選択肢を「誰かが選びたくなるように」作ります。「誰か」というのは、そのアイテムを正解するための十分な英語力がない人です。ただし、選択肢は英語で書かれるので「選択肢をまったく理解できない人」のことは想定しません。「選択肢をある程度は理解できるが、十分には理解できない人が選びたくなるような不正解」を作るのです。

パート2を例にしましょう。
Is this your jacket? という質問を作ったとします。
(A) Where did you find it?
(B) No. I saw your jacket over there.

積極的に(B)を選ぶ受験者は必ずいます。問題作成者が、質問と選択肢を少しは理解できた人を想定しているということです。しかしながら、質問も選択肢もまったく理解できない人は、まったく理解していないがために、(B)を含めて、どの選択肢も積極的に選ぶことはできず、適当に選ぶしかありません。適当に200問を解答したら「基準値」である200点を取ります。

積極的に不正解を選べる人と、すべて適当に解答するしかない人を比べると、前者の方が英語力が高いと言えるはずです。ところが、スコアは正答数をベースに算出されますので、前者のスコアは後者と比べると低くなります。

麻雀をするたびに「振り込み」まくって負ける人がいます。懸命に考えてから牌を捨てている人もいるでしょう。選んではいけないものを選び捨ててしまう。振り込む。負ける。冷静に考えれば「相手が欲しい牌」を選ぶのが上手いわけです。であれば、選んだ後で「捨てる」決断さえしなければ振り込み率は下がるはずです。実力を高めるつもりがなく、振り込み率を下げたいならば、自分の決断に従わないことがその方法です。TOEICに当てはめると、全力を出して200点を取ることができないならば、「しっかり考えたうえで自分が正解だと思った選択肢をマークしない」ことでスコアを上げることができます。そんなことが必要な受験者は少ないでしょうが。

comments(11) URL 2009.11.27 Friday └ TOEIC 疑問 スコアTOP
Comment
 いつもながらマニアックなリサーチで感嘆いたしました。 

 ところでTBRのメンバーにTOEIC運営委員会から警告が来たとかで、解答速報やTBRのテスト後の講評番組が終了するようです。前田先生のところには警告来ませんでしたか? またお仕事やブログ、メルマガに影響は無いのでしょうか?
板井可都也 | 2009/11/27 10:07 PM
板井可都也さん、
コメントありがとうございました。ボクのところには、その警告は来ていません。それらの解答速報や講評番組とボクの仕事などにはもともと関係がありませんので影響もありません。
前田 | 2009/11/28 12:01 AM
 すいません、TRBとの関わりというより、TOEIC運営委員会からの警告の方が気になったもので。

 前田先生のこのブログや「解体新書」が警告を受けるようだとTOEIC対策は、かなりシビアーな状況になると勝手に思ったものですから。
 
 安心致しました。
板井可都也 | 2009/11/28 12:44 AM
こんにちは。
明日初めてTOEICを受験する妹と話していたら、「私、スコア100をめざすからw」と言っていました。

・・・。失礼しました。
ちゃすけ | 2009/11/28 12:12 PM
板井可都也さん、
ボクのブログが消えてもTOEIC対策には大して影響ないと思いますよ(苦笑)

ちゃすけさん、
それは「せめて990点のうち100点くらいはとりたい」という意味ですよね。もし実際に100だったら、この記事を見せて、励ましてあげてください。「200点の人より英語力が高いぞ」と。。
前田 | 2009/11/30 3:46 PM
 私の書き方が悪かったようです。先生のブログだけでなく出版物やセミナー(前田先生のものだけで無くあらゆるTOEIC対策の)に対する強い規制がかかった場合のことまで心配しました。

 まあ現実にはないでしょうが。

 でも万が一そうなった場合でも「TOEIC対策なしで高得点とるのが本当の実力」と言いそうな友人が何人かいます。

 
板井可都也 | 2009/12/01 12:39 AM
板井可都也さん、
確かに、ご友人に限らず、TOEIC対策をせずに高得点を取るのが本当の実力だと考える人はいるでしょうね。それは、何らかの理由で対策を「したくない」ことを正当化するための表現だと思います。実際は対策をしなければ取るに値するスコアより低いスコアが出ることで、実力が反映されないのがTOEICです。もっとも、実力とは何かが不明のまま語られていると思いますが。
前田 | 2009/12/01 11:17 AM
日曜日の公開テストで、少し気になったことがあります。Part 3, Part 4の設問文は、For whom..., On which day...のように前置詞は前の方に出すと思っていたんですが(concerned aboutなどは例外)、at が文末に来ているのがあり、へえ、と思ったのですが、TOEICでのWh疑問文の作り方のルールがあるのでしょうか。変な質問で恐縮ですが、もしご存知でしたらご教授ください。
outrageous2007 | 2009/12/01 12:46 PM
outrageous2007さん、
ご質問ありがとうございます。パート3と4(そして7も)にある設問については、過去5年くらい意識的に調べてきましたが、あまりルール化されていません。
For whomのように前置詞が前に出されている場合も、最後にある場合もあります。余談ですが、forが最後にある場合は疑問詞はWhomではなくWho
です。
設問の書き方は選択肢の書き方と相互に影響します。設問をWhenで始めて選択肢にOn Mondayなどを並べる場合が多いですが、設問をOn what dayなどで始めて選択肢にOnをつけない場合もあります。
あまり統一感はありません。ネイティブスピーカー(アイテムライター)にとっては「差がない」こととして受け止められているからだと推測しています。
前田 | 2009/12/02 8:01 PM
ご回答いただき有難うございます。そういえば、What does the man suggest that the woman do?のような設問もthatがなかったり、recommendになっているものもありました。最近、Part 3, Part 4で従来と設問の順番が入れ替わっているものがあるのはアイテムライターの意図と思っていましたが、設問の表現法をバラバラにあえてするのはあまり意味があるとは思えないので、英語として自然ならどっちでもいいのでしょうね。勉強になりました。
outrageous2007 | 2009/12/03 12:06 PM
outrageous2007さん、
よくご存知ですね。確かにthatがあるときとないときがあります。また受験して何か気になることがありましたら、お立ち寄りください。
前田 | 2009/12/04 9:03 PM









後でコメントを修正するには今のうちにコピーしておいてください。

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM