ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 最新ページ ほかのページ →  main  << >>
疑問82 マークミス発生のメカニズム
TOEICのスコアは正答数をベースに算出されます。正答数とは「塗られた正解記号の数」です。よって、200問を完璧に解答する力があっても、正答数が200とは限りません。何らかの理由で、不正解の記号にマークを塗ると「この人は、この問題を正答する力がなかった」とみなされます。

公開テストで、マークミスをしたことに気づく方法は1つ考えられます。それは「マークシートを持って帰って、設問と選択肢を思い出し照合する」ことです。あまり現実的ではありません。

模擬試験を多くの人に受験していただき、答え合わせをしてから細かくディスカッションをすると「マークミス」がいかに頻繁に発生するかに気づきます。先日、ある方は、リスニングセクションの誤答数が5前後でしたが、そのうち単純なマークミスが3問でした。ほかにも、ディスカッションをすると、次のような会話が起きることが頻繁です。

「はい、75番。間違った人はいますか」
「間違えました。あれ、これ(B)を選んだつもりなのに(C)を塗っています」

「では、176番。これはいかがですか」
「あれ、またマークミスです。絶対にTuesdayだと思っていたのに(C)ではなく(B)を塗っています」

マークミス発生メカニズムは完全には解明されていませんが、いくつかの傾向があるようです。

1. NOT問題
2. 順番
3. ほか

1. NOT問題
大文字のNOTを含むアイテムはパート7にのみ登場します。4つの選択肢のうち3つを消去することで解答できるタイプです。教材の中には、正解の選択肢の内容を、文書にある情報を使って「否定できる」ことがありますが、それはNOT型問題としては不適切です。あくまでも「正しいとは言えない」選択肢を選ぶことが求められているのが、TOEICにおける大文字のNOTの意味です。

では、例を見てみましょう。

What is NOT available for free?
(A) Printers
(B) Parking space
(C) Transportation service
(D) Access to the Internet

無料で提供されていないものが問われていますので、4つのうち3つは無料で提供されていることを、文書にある情報を使って判断できます。正解が(D)だとします。TOEICの世界ではインターネット利用が無料かどうか不明であることが多いですから。

Aさん:
「プリンターと交通についてはすぐに見つけたのよ。で、あと1つ、インターネットか駐車場を探すのに時間がかかってね。下の方にコメ印があったでしょ。あそこにparkingを見つけたから、ホッとしたわ。TOEICって意地悪ね。もっと近い所に書いておいてくれればいいのに」

診断:
死に物狂いで努力して最後に見つけた駐車場。それを発見した時の喜びは何にも代えがたいものだったはずです。この方は、高い確率で最後に見つけたparkingを選んでいます。つまり、自信たっぷりで誤答の(B)を塗ったでしょう。まさかマークミスをしたとは思っていません。評価は「おっちょこちょい」です。

2. 順番
選択肢の順番が錯覚を招く場合です。日付や曜日、月など「順番」が関係しそうな場面で起きるミスです。

例を見てみましょう。

When will the workshop be held?
(A) On Tuesday
(B) On Wednesday
(C) On Thursday
(D) On Friday

研修が開かれる日が問われています。正解が(B)だとしましょう。文書を読めば水曜日に開催されると判断可能です。

Bさん:
「研修は水曜でしょ。あれは楽勝だったわ。月曜は最終的な参加者の数がメールで知らされる日だし、確か火曜は機材の搬入日でしょ。で、搬入日の翌日にOne day研修があるってどこかに書かれてあったから、水曜が答えよ。木曜は反省会だし」

診断:
月曜は違う。火曜も違う。火曜の次は水曜日。だから水曜が正解だ、と判断したのは正しいです。ところが、この方は、頭の中で、月、火、水と数えてしまったのではないでしょうか。イチ・ニ・サン、ダー!と。その意識で選択肢を見て、上からイチ・ニ・サンで、(C)の木曜をダー!と選んだ可能性があります。評価は「妄想爆走型」です。

3. ほか
ほかに、どのようなパターンがあるでしょう。個人的に、今までに耳にした事例はいくつかありますが、どれも法則化できません。正解の選択肢の英語を誤解して「どれも選べなかった」という例はありましたが、それはマークミスとは呼べません。


模擬試験の後で、3名から5名程度の少人数でディスカッションをしたことが5回くらいありますが、マークミスは常に誰かに起きていました。それほど高確率で発生するのです。マークミスを防ぐ方法は2つあります。まずは、上で紹介した2つのパターンに当てはまりそうなケースでは、マークを塗る時点で、より注意しながら塗ることです。当たり前のことですが、それをしない理由はないでしょう。そして、もう1つは見直す時間があれば「塗るつもりだったマークが塗られているか」を確認することです。時間がなければ実行しようがありませんが、時間がある場合はやるべきでしょう。リーディングはもちろんのこと、リスニングセクションでも、パート3とパート4なら見直すことでマークミスに気づく可能性はあります。

ただし、見直し作業をしている際に、最も警戒すべきことがあります。「直したら間違える法則」です。これは100パーセント正しい法則ではありませんが、78パーセントくらいは正しい気がします。「マークミス」を発見するつもりなのに「これ、本当に(B)のacceptableでいいのか。(D)のacceptedが正解じゃないのか」と迷いが生じた場合には、もともと選んでいたものを修正すると間違える法則です。見直す時間がある人は、すでにハイレベルである可能性が高いです。その人が、いったん(B)を選んでいた場合は、少なくとも(D)よりは正解である可能性が高いと判断していたはずです。見直す時には、(B)に不安を抱えていたとしても、(B)より(D)が正解である可能性が高い理由を思いつかない限りは、(B)のままにしておく方が正答できる可能性が高いということです。もちろん、最初に(B)を選んだ際に見落としていた情報に後で気づいた場合は別ですが、だいたいにおいては、直したら間違える法則は正しいようです。

リーディングセクションで470以上を安定的に取っているのに、まだ495を取れていない方は、もしかすると、たまにマークミスを犯しているのかも知れません。英語力とは無縁の力ですが、スコアにこだわる場合はマークミスを防ぐことにも意識的に取り組むべきでしょう。マークミスの発生メカニズムがさらに広範囲で解明され、有効な防止策が確立されたら「新TOEICテスト マークミス防止の技術」という本を出版することにします。

comments(0) URL 2011.12.25 Sunday TOEIC 疑問 全般TOP
Comment









後でコメントを修正するには今のうちにコピーしておいてください。

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM