ヒロ前田のTOEIC情報ブログ。TOEICの解答は掲載しません。セミナーや本の紹介はあり。
 最新ページ ほかのページ →  main  << >>
テストの性格
『究極の模試600問』に収録されている3つの模試は性格が異なります。本の中でも説明されている通り、リーディングセクションを解答するために必要であろう時間が異なります。簡単に言えば、以下のような違いがあります。

テスト1 公開テストと比べて少し短い時間で解答可能
テスト2 公開テストとほとんど同じ
テスト3 公開テストより長い時間がかかる

「公開テスト」は、2010年以降に日本で実施されたものを指します。そして、公開テスト自体にも多少のブレがあるため、これらは大まかな目安です。

公開テストを何度も受験している方は、テスト1を「軽め」と感じるでしょう。2011年8月にモニタリングを実施した際に「通常なら10問くらい塗り絵になるのに今回はギリギリ間に合った」とか「普段は5分ほど余るけれど、今回は10分以上余った」といった声が多くありました。それを受けて「重たくなるように」コンテンツを変更しようかと思いましたが、やめました。なぜなら、TOEIC受験者の過半数はIPテスト受験者だからです。

多くの方が知っている通り、IPテストで使用されているフォームと公開テストのフォームは数年のずれがあります。リーディングセクションに注目すると、当時と現在を比べると全問解答に必要な(欲しい)時間が異なるのが現実です。「難易度が違う」と表現できるかどうかはともかく、所要時間に関しては差があると言って差し支えないでしょう。これらの事情を考慮してテスト1のリーディングセクションの負荷は修正しませんでした。ただし、「簡単なテスト」になっているわけではありません。モニタリング実施時点で公開テストのスコアが700点くらいの方々がギリギリ全問解答できたくらいの負荷でした。そして、990点取得経験者の多くは「簡単だ」と感じつつ、数問をミスする人が多かったです。

テスト2は、模試3としてモニタリングを実施したテストです。モニターから集まった声から判断しますと、2010年以降の公開テストに似ています。つまり、リーディングセクションをすらすらと全問解答するのは簡単ではないでしょう。一部の上級レベルの方は「いつも通り10分余った」「特に違和感がない」と感じることでしょうし、初中級の方にとっては「普段と同じようにきつい」と感じられるテストだと思います。また、IPテストだけを受験する方にとっては、近い将来のIPテストを先に見るようなテストだと思います。

テスト3は、模試2としてモニタリングをしたテストです。ほんの少しだけ「未来」を予測して編さんしました。もちろん、理不尽なレベルではありませんが、リーディングセクションの負荷は大きめです。何よりも大事にしたのは「模試は教材であり、そこから学びを得ることが大切である」というこだわりです。つまり、たとえ多くの方が塗り絵だらけになったとしても、コンテンツを利用して勉強すれば、本番で成果が出るように模試を設計したつもりです。例えば、パート7で解答の鍵を握る重要な単語を、公開テストのパート5に出題されそうな単語に一致させておくとか、パート7で不正解となっている選択肢の中に、公開テストでは正解となる重要表現を混ぜておくなどの工夫を意識的に行いました。また、パート7のテキスト量を少し多めにしたり、「ていねいな読解」を求める設問を多めにしたりしました。

以上のように、3つのテストには意図的な差があります。そして、解説と「ゼミ生中継」は「3回チャレンジ法」における2回目の受験以降に読まれることを想定して書かれてあります。教材としての良し悪しを判断する立場にあるのは読者の皆様ですから、これらの意図があることを一応お伝えしておきます。

comments(2) URL 2012.06.02 Saturday └ 究極の模試600問TOP
Comment
前田先生、こんにちは。
先日はブログにコメントいただき、ありがとうございました。

いただいたコメントの「「本」という形態をとると、ある人にとってメリットとなることが、別の人にとってデメリットになる」

仰るとおりだと思いました。余白がなくて文字がビッチリだと読む気が失せます。

以前コールセンターで働いていた際に、うちのプロバイダが提供するサービスで「あちらを立てればこちらが立たず」というジレンマに陥ったことが多々ありましたが、書籍でも同じなのですね。


ところで、究極の模試で復習方法のやり方や効果、注意点についてまで細かく記載されてあったのが非常によかったです。

以前から、前田先生のメルマガやセミナーや問題集などで、勉強の仕方やトレーニング方法などにおいて「なるほど!」と気づかせていただくことがとても多く、「前田先生に復習に関する本を書いていただきたい」と思っていたので、願ったり叶ったりです。

これからも良質な問題集を作り続けていただきたいと思います。
ありがとうございました。
ツウクン | 2012/07/11 5:07 PM
ツウクンさん、
コメントありがとうございました。復習にはメソッドがいろいろありますが、いくつかに絞った後は徹底的に実践していってください。
前田 | 2012/07/14 11:41 AM









後でコメントを修正するには今のうちにコピーしておいてください。

ブログ運営者

更新状況とメルマガ

掲載されている疑問数 87


admin

カテゴリーを選択

ヒロ前田のセミナー

TOEIC対策セミナー、TOEIC指導者向け講習など。
セミナー一覧
各セミナーの報告

コメント

アイテム紹介

CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル
CD付 TOEIC(R)テスト 新形式問題やり込みドリル (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,ロス タロック
2016年5月以降の新形式に特化した本。321問を収録。意図問題だけで105問を収録している本は他にないはず。本書の裏話と詳細あり。

アイテム紹介

EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg
EPSON プロジェクター EB-1771W 3,000lm WXGA 1.7kg (JUGEMレビュー »)

世界で最も薄いらしいです。セミナー用に購入しました。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問
TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問 (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田,テッド 寺倉,ロス・タロック
公式ではなく非公式。非公式だからこそ、公式には書かれていないことが満載。

アイテム紹介

CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ)
CD付 改訂版 5日で攻略 TOEIC(R)テスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
ボクが最も好きな自著の1つです。2008年に発売されたシリーズの改訂版です。小さい改訂なので、オリジナル版を持っている人は買うべきではありません。

アイテム紹介

TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート1、2 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
ビジュアルの工夫をたくさん入れた問題集です。パート1の復習コーナーに、以前から実現したくて実現できていなかったユニークな練習法を取り入れました。

アイテム紹介

TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)
TOEICテストパート3、4 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
実際のテスト3回分のコンテンツが入っている問題集です。

アイテム紹介

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,ロス・タロック
練習問題の約半分は、TOEICに出題されない形式で作られています。その方が力を伸ばすのに役立つと信じているからです。読者向け特典があります。

アイテム紹介

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策 (JUGEMレビュー »)
森田鉄也,花田徹也,神崎正哉,ヒロ前田,加藤 優,濱崎潤之輔,TEX加藤,Daniel Warriner
パート4を担当しました。

アイテム紹介

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付) (JUGEMレビュー »)
ヒロ 前田
「笑いと涙をこらえきれず、部屋を飛び出しました」「すごくおもしろかったです。おもしろいだけじゃなく本当に役立つ1冊」

アイテム紹介

音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ)
音声DL付 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 (TTTスーパー講師シリーズ) (JUGEMレビュー »)
基本例文700選制作委員会
これは「暗記」するための本ではなく、読み物です。聞くための音声コンテンツも死ぬほどたくさんあります。説明を書きました。

アイテム紹介

不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,清涼院流水
TOEICに関わる、すべての人に想いを込めて捧げます。中学生も楽しめる本です。特設ページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R) テスト いきなり600点!
TOEIC(R) テスト いきなり600点! (JUGEMレビュー »)
横川綾子,渋谷奈津子
ボクが“プロデュース”した最初の作品です。FBページもあります。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
特典として「演習専用マークシート」があります。「トレーニング」のコーナーが工夫されています。

アイテム紹介

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7
TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 7 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
文書すべてを録音した音声などの無料特典があります。これは
プレスリリースです。

アイテム紹介

アイテム紹介

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田
1200点を目指すための本。詳細な情報は専用カテゴリーにあり。プレスリリースもあり。

アイテム紹介

新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回
新TOEIC TEST 時短特急 ミニ模試×5回 (JUGEMレビュー »)
ヒロ前田,Ross Tulloch
ミニサイズの模試です。Test 1〜3は28問、Test 4〜5は30問です。特典もあります。

アイテム紹介

眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ (JUGEMレビュー »)
新崎 隆子,高橋 百合子
この本に登場する「英文の覚え方」は衝撃的。スピーキングとリスニングを鍛える方法を記した本。新崎先生と高橋先生が開発したトレーニング法を学べます。事情により、この本を書店で入手するのは困難ですが、アマゾンで買えるようです。英語力を高めたい人に推薦します。詳しい説明を書きました。

アイテム紹介

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ (JUGEMレビュー »)
ロバート ヒルキ,ポール ワーデン,ヒロ前田
パート2から始まりパート4で終わる本。誇りに思っているのはパート3です。上級者にも役立つはず。
増刷状況

アイテム紹介

新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田
詳しい紹介と実績報告、誤植レポートがあります。特典の音声セミナーもあり。

最近のトピック

リンク

RSS Feed

RSSとは?
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM